組み合わせが自由自在

寝る人

お子さんがまだ小さい内であれば、三段ベッドを活用して限られたスペースでも狭さを感じない環境を整えることができます。お子さん一人一人に合わせて、部屋を確保することは難しいのですが、三段ベッドなら十分な広さになっているので、ある程度のプライバシーが確保できます。お子さんの年齢に合わせて、寝具も使い分けていきましょう。トイレトレーニングを行なっている時期であれば、おねしょの心配もあるでしょうから専用のシーツも、三段ベッドと一緒に購入しましょう。また、大人よりも多く汗をかくお子さんには、汗取り敷パッドを敷いてあげて快適さを確保してあげましょう。

最近では、お子さん用のござや小さめサイズの羽毛布団も販売されています。季節に応じて寝具を使い分けることで、寝つきをよくして安定した睡眠時間の確保を行なってあげましょう。三段ベッドは他のインテリアと合わせてコーディネートすることができるので、同じ素材や質感で統一するとまとまった印象になり、室内をスッキリとした印象にすることができます。カラフルな色を好むお子さんも多いですが、成長と共に好みも変わってくるので、三段ベッドはシンプルなタイプを選んでおき、小物で個性を出してみましょう。クッションカバーやシーツを何種類か用意して、好きに組み合わせてあげることで、自分好みの空間に作り変えることができます。ぬいぐるみやちょっとした照明器具を取り付けてあげると、より個性的な仕上りにすることができます。